• 事業内容
  • 会社案内
  • 代表メッセージ
  • 新着情報
  • お問い合わせ
ロゴ

代表メッセージ

ご挨拶

人材研究所 代表 曽和利光

 皆様、はじめまして。株式会社 人材研究所(Talented People Laboratory Inc.)代表の曽和と申します。 私は「人と、組織の可能性を信じる世界」を作ることに貢献するため、2011年10月5日にこの人材研究所を設立いたしました。

 私は、人やその集まりである組織には無限の可能性があると考えています。どんな人や組織でも、今がどんな状態であっても、努力次第でどんな風にでもなれる可能性がある。もし力尽きて夢破れることがあったとしても、最後まで実現を信じて努力することが生きる意味である。そして、それをサポートするのが社会の役割であると考えています。

 しかしながら、現代の世界では、どちらかというと「選別の論理」の方が、効率的であるという理由でもてはやされているような気がしています。
 この、ある時点での表面的なステイタスだけを見て人や組織を選別し、それ以外は負け組として一顧だにしないという姿勢は、多くの可能性の芽を摘んでしまい、社会や世界全体をやがては縮小均衡に導くものではないでしょうか。
 そのような考えのもと、人材研究所では、人と組織が持つ可能性を最大化することで、社会の最大幸福を実現することに貢献したいと思います。

 具体的には、

  1. 人が自分の可能性とその伸ばし方を知るための支援
  2. 組織が人の可能性を最大化する場になるための支援
  3. 人や組織が適切に出会うための社会的コストの低減

 の3つを弊社のミッションとして掲げ、それに適った事業を今後展開していきます。

残りの一生をかけて社会に役立つ組織にするべく努力する所存ですので、皆様に置かれましては、弊社人材研究所に対しまして何卒ご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします。

プロフィール

株式会社 人材研究所代表取締役社長。
1971年、愛知県豊田市出身。灘高等学校を経て1990年に京都大学教育学部に入学、1995年に同学部教育心理学科を卒業。
株式会社リクルートで人事採用部門を担当、最終的にはゼネラルマネージャーとして活動したのち、株式会社オープンハウス、ライフネット生命保険株式会社など多種の業界で人事を担当。
「組織」や「人事」と「心理学」をクロスさせた独特の手法が特徴とされる。

2011年に株式会社 人材研究所を設立、代表取締役社長に就任。
企業の人事部(採用する側)への指南を行うと同時に、これまで2万人を越える就職希望者の面接を行った経験から、新卒および中途採用の就職活動者(採用される側)への活動指南を各種メディアのコラムなどで展開する。

書籍&DVD

「ネットワーク採用」とは何か 「ネットワーク採用」とは何か
曽和利光 著 労務行政(2017 / 3 / 17)
単行本:1,728円
「ネットワーク採用」とは、自社に迎えた新人、若手社員たちの“人の繋がり"を生かし、人材を発掘・獲得する「攻めの採用手法」です。この採用難の時代にあって、、戦略のトレンドは「マス広告で集めて選ぶ採用」から「自社からアプローチするスカウト型採用」へ動きつつあります。そのために必要な手法を筆者が極めて詳細に記しました。
Amazonで購入 ▶
早期内定のトリセツ 就活探偵団が突撃取材 早期内定のトリセツ 就活探偵団が突撃取材
日本経済新聞社 編 日本経済新聞出版社(2016 / 10 / 20)
単行本:1,188円
日経電子版で人気の就職活動生向け連載「就活探偵団」と、曽和の「シューカツ都市伝説を斬る! 」が合わせて書籍になりました。「情報戦」の就職活動に乗り遅れないために、「満員が相次ぐ説明会への参加方法」や「人事が本音を披露する座談会」を含めた、就活で役立つ実戦的なテクニックを大公開します。
Amazonで購入 ▶
「できる人事」と「ダメ人事」の習慣 「できる人事」と「ダメ人事」の習慣
曽和利光 著 明日香出版社(2014 / 6 / 16)
単行本:1,620円
人事部や経営者はもちろん、各事業の責任者やチームリーダーも「人事」の仕事に携わっています。そんな方々のために、採用面接や退職の対応、評価報酬の方法はもちろん、人事としての心得やライフスタイルにまで言及しました。全50項目で、1項目4ページ展開になっていますので、興味のあるところから読むことができます。ちょっとした習慣と考え方を変えれば、人事の仕事が楽しくなり成果も出るようになります。
Amazonで購入 ▶
就活「後ろ倒し」の衝撃:「リクナビ」登場以来、最大の変化が始まった 就活「後ろ倒し」の衝撃:
「リクナビ」登場以来、最大の変化が始まった
曽和利光 著 東洋経済新報社(2014 / 9 / 12)
単行本:1,404円 / Kindle版:1,123円
2014年度の大学3年生(2016年採用)から、採用広報の開始が3月1日、採用選考の開始が8月1日(現在は6月1日)に、後ろ倒しされました。
揺れ動く就活スケジュールの中、就活生は何を軸とし、何を成すべきかを示しつつ、学生・企業双方に大きな影響を与える構造変化で何が起こるか、そしてそれにどう対処すべきかを解説しました。
Amazonで購入 ▶
知名度ゼロでも「この会社で働きたい」と思われる社長の採用ルール48 知名度ゼロでも「この会社で働きたい」と
思われる社長の採用ルール48
井上和幸・曽和利光 著 東洋経済新報社(2013 / 7 / 26)
単行本:1,620円 / Kindle版:1,296円
元リクルートで、現 経営者JP社長の井上和幸氏との共著。リクルートの元採用責任者であるふたりが、「小さな会社でも優秀な学生を採用できる採用術」や「会社が成長する仕組み」を実現することを解説。
Amazonで購入 ▶
120分でわかる!!就職面接の新常識 120分でわかる!!就職面接の新常識
曽和利光 出演 ヒューマンアカデミー株式会社(2013 / 3 / 1)
DVD:8,640円 [Disk1] 56分40秒 [Disk2] 56分20秒

これまでに2万人以上の面接を経験している曽和が、上手に自分を表現するための「面接の受け方」を指南。たとえば人事担当者が面接で「志望動機」を聞くとき、本当に聞きたいのは「その人が会社や仕事を選ぶ基準」だ、ということ。これががわかっていれば、志望動機に悩むことはぐっと減るはず。
そんな本質から導き出された就転職面接対策の『新常識』を2時間弱に凝縮したDVD。

Amazonで購入 ▶
人事採用「方法序説」 人事採用「方法序説」
曽和利光 出演・人材研究所 製作 DVD全5巻: 92,000円
曽和の持つノウハウのすべてを凝縮したDVD全5巻。
【第1巻】採用担当者に求められる知識スキル
【第2巻】人材アセスメント
【第3巻】採用プロセスの設計
【第4巻】インタビュー法
【第5巻】いい人を口説くために〜フォロー〜
Amazonで購入 ▶

連載コラム

■日本経済新聞 電子版曽和利光の就活相談室
■キャリコネニュース曽和利光の「働きやすい職場とは何か」
■リクナビ NEXT ジャーナルシゴト悩み相談室
■マイナビ中途採用サポネット【連載】口説きの技術
【連載】評価制度を語る
■採用成功ナビ採用専門家コラム
■WEB労政時報 ※会員専用HR Watcher
■月刊人事マネジメント

●人事が変われば、日本が変わる [PDF]
 vol.1 人生のやり直しを阻むもの
 vol.2 組織はなぜ死んでいくか
 vol.3 人が会社を辞める理由
 vol.4 リストラをせずに済む方法
 vol.5 人が自由に生きるために
 vol.6 人事の使命
●新明解説 「採用」で組織を変える! [PDF]
 採用を中心としたエコロジカルな人材マネジメント


■ブログいまをいきる 〜人材研究所編〜(2011〜2014年)
いまをいきる 〜ライフネット生命編〜(2011年)
いまをいきる(2000〜2002年)
■SNS Facebook / Twitter

セミナーや講演、コラムや書籍の執筆のご依頼など、お気軽にご相談ください。

こちらからお問い合わせください