ニュースアーカイブ

【12月6日(火) 17:30〜開催】2017年 人事が取り組むべき課題 ~変革の兆しとそれに伴う人事の対応~

2016-11-14

【イベントタイトル】
2017年 人事が取り組むべき課題
~変革の兆しとそれに伴う人事の対応~

 

この度、中央大学大学院 客員教授の楠田氏をお招きし
『2017年 人事が取り組むべき課題』と題しまして
現状見えてきた変革の兆しと、それに伴い我々人事界の人間が、
どのように対応すべきかをご講演いただくセミナーを開催致します。

 

今も昔も、企業の成長のカギを握るのは「人材」であると我々は考えており
今回のセミナーでは、お越しいただくみなさまのご意見を交えながら、
当社代表の曽和も加えさせていただき、
参加者全員で議論を行う場もご用意しております。

 

人事・採用ご担当者様におかれましては、大変お忙しい時期かと存じますが
是非ご参加下さいませ。

 

◆お申込み:下記URLより必要事項を記載の上お申し込みください◆
https://jp.surveymonkey.com/r/jk_seminar1206

 

===========================================================
【セミナー概要】
◆開催日:
2016年12月6日(火) 17:30~20:00(受付開始17:00)

◆対象:
企業の人事・採用ご担当者の方々

◆アジェンダ:
・経営に貢献する人事担当役員
・経営に貢献する採用担当者
・女性活躍推進の新たなる課題
・年次評価廃止検討企業の狙い
・再雇用から雇用延長への変革
・御用聞き事業支援機能からビジネスパートナーへの変革
・副業に関する新たなる課題
・クロスボーダーM&A担当者の存在
・AI時代の人事としての目利き
・ユートピア人事パースン終焉

◆講師プロフィール
楠田 祐
中央大学大学院戦略経営研究科(ビジネススクール) 客員教授
戦略的人材マネジメント研究所 代表
K’s HR Label 代表
  
東証一部エレクトロニクス関連企業3社の社員を経験した後にベンチャー企業社長を10年経験。2009年より年間500社の人事部門を6年連続訪問。
人事部門の役割と人事の人たちのキャリアについて研究。シンガーソングライターとしても活躍。
◇主な著書
「破壊と創造の人事」(出版:ディスカヴァー・トゥエンティワン)2011年は、Amazonのランキング会社経営部門4位(2011年6月21日)を獲得した。
最新の著書は「内定力2017~就活生が知っておきたい企業の『採用基準』」(出版:マイナビ)

◆参加費:無料
◆主催:株式会社人材研究所
◆場所:当社 セミナールーム
http://jinzai-kenkyusho.co.jp/outline#map
(※都営浅草線 高輪台駅A2出口より徒歩3分、東京メトロ 白金台駅から徒歩10分)

◆お問合せ:株式会社人材研究所 担当:芳賀・小野(はが・おの)
電話:03-6408-4194(※TEL受付: 平日10:00~18:00)
メール:seminar@jinzai-kenkyusho.co.jp
===========================================================

お問い合わせフォーム

以下からお問い合わせ・ご相談下さい。

Tel:03-6408-4194
infoあっとjinzai-kenkyusho.co.jp (迷惑メール防止のため「あっと」の部分を@に変更しています)

曽和利光の過去の記事