代表メッセージ

株式会社人材研究所 代表取締役社長 曽和利光

皆様、はじめまして。株式会社人材研究所(Talented People Laboratory Inc.)代表の曽和と申します。 当社のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。私は「人と、組織の可能性を信じる世界」を作ることに貢献するため、2011年10月5日に、この人材研究所を設立いたしました。私は、人やその集まりである組織には無限の可能性があると考えています。どんな人や組織でも、今がどんな状態であっても、努力次第でどんな風にでもなれる可能性がある。もし力尽きて夢破れることがあったとしても、最後まで実現を信じて努力することが生きる意味である。そして、それをサポートするのが社会の役割であると考えています。しかしながら、現代の世界では、どちらかというと「選別の論理」の方が、効率的であると言う理由でもてはやされているような気がしています。この、ある時点での表面的なステイタスだけを見て人や組織を選別し、それ以外は負け組として一顧だにしないという姿勢は、多くの可能性の芽を摘んでしまい、社会や世界全体をやがては縮小均衡に導くものではないでしょうか。そのような考えのもと、人材研究所では、人と組織が持つ可能性を最大化することで、社会の最大幸福を実現することに貢献したいと思います。

具体的には、

1. 人が自分の可能性とその伸ばし方を知るための支援

2. 組織が人の可能性を最大化する場になるための支援

3. 人や組織が適切に出会うための社会的コストの低減

の3つを弊社のミッションとして掲げ、それに適った事業を今後展開していきます。

残りの一生をかけて社会に役立つ組織にするべく努力する所存ですので、皆様に置かれましては、弊社人材研究所に対しまして何卒ご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします。

代表メッセージ

曽和利光 プロフィール

株式会社人材研究所代表取締役社長。

採用後ろ倒し対策のコンサルティング、面接官・リクルータートレーニング、イベント選考アウトソーシングなどの採用をすべて一気通貫で行う。

京都大学で学んだ心理学とリクルート人事部GMとして培った営業スキル・2万人の面接経験を融合しワンランク上の人材を採用する独自手法を確立。

リクルート、ライフネット生命、オープンハウスで一貫として人事畑を進み、株式会社人材研究所設立。


著書等

・就活「後ろ倒し」の衝撃(東洋経済新聞社)

・知名度ゼロでも「この会社で働きたい」と思われる社長の採用ルール48(東洋経済新聞社、共著)

・「できる人事」と「ダメ人事」の習慣(明日香出版社)

・DVD 120分でわかる!! 就職面接の新常識(ヒューマンアカデミー)

その他連載多数

曽和利光の過去の記事