事業内容

面接官トレーニング

面接時のクセを浮き彫りにし、面接官の目線合わせを行うトレーニング

ターゲットとしている候補者に対して、参加者全員で面接を行い、実際に評価までしていただきます。
その際に、なぜその評価になり、その評価の裏付けとなる事実の確認を、参加者全員でディスカッションすることによって、面接官同士の候補者を見る目線合わせを行います。

こんな課題がある採用担当者におすすめのトレーニングです

インタビュー、アセスメント、ジャッジ、フォローのどこかのポイントに不安がある…
面接官が多数いて、面接の質にばらつきがあり、標準化できていない…
採用したい!と思った方にオファーを出しても辞退されてしまう…
何を聞けば、応募者を判断できるかイマイチよくわからない…
面接の時間の使い方がよくわからない…

面接官トレーニングの特徴

まずは座学でインタビュー・アセスメント・ジャッジの「面接の基礎」を学ぶ事ができます。
面接の基礎をインプットしたあと、実際に面接を行い、自身の面接時のクセを掴むことができます。
研修参加者内で、求める人物像に関わる共通言語の浸透や面接官の目線合わせを行うことが可能です。

面接官に必要なスキルをトレーニングして実践力を磨きます

面接のワークでは実際に現役の学生を相手に面接をしていただき、各々の面接官同士でアセスメントとジャッジを比較して個々人のアセスメント、ジャッジの「クセ」を認識していきます。


お客さまの声

同じ内容を聞いているはずなのに、良し悪しの判断が面接官でずれていて衝撃的でした。(IT業界 300人規模)

「正直、これまでは面接で学生の話をどんな流れで、どのように聞けばよいのかわからなかったのですが、エピソードの深掘りの仕方がよくわかりました。またそれによって自社の求める人物像に合うか否かをより正確に見極められるようになりました」(建築業界・1000人規模)

事業説明がただの会社説明となっており、学生側の立場に立つと全然面白くないなと気づかされました。(食品業界・500人規模)

お気軽にお問い合わせください

人材研究所の採用のプロが講師をつとめ、面接官トレーニングを通じて採用に関する悩みをいっしょに解決していきます。
まずはお気軽にお問い合わせください!

※ お問い合わせ内容を確認後、当社営業担当よりご連絡させていただきます。

PAGE TOP